2017-04-232017年04月23日 16:15

■おはようございますコウセイです。

 ●GBA、GB関連。
 ここの所GB、GBA熱が少し再燃しまして色々細かいものを買っている次第です。

 まずはGBのカートリッジケース10個、GBAのカートリッジケース20個。
 今時新品でGB、GBAのゲームを入手するのは困難ですし
 元より箱説はいらないし遊べればok派。
 必然的にケースなしの裸ソフトを安く買う機会が多くなるのでケースを買っておきました。
 GBAは元からケースが付属していないので
 欲しい人はAliExpressを探し見てるといいかもしれません。

 GBケースが10個で約700円。GBAケースが20個で約690円。
 値段についての判断は皆様におまかせ致します。

 GBA ペーパーボーイ&ランページ。米アマゾンで12ドルくらい。
 日本未発売のアタリゲーセットです。
 ランパート&ガントレットと迷ったのですが
 どちらもゲームとしては入手がまだ容易な部類に入るのでこれを選びました。

 ペーパーボーイについてはまぁ。いつも通りですよ。
 理不尽な難易度の中、自転車で新聞を配るアレです。比較的どうでもいいですw
 お目当てはランページです。
 内容はゴリラのジョージ、怪獣のリズィ、狼男のラルフ から選んで
 ひたすらデストロイ。ビルの窓から射撃してくる軍人をパンチで粉砕、
 たまにいる美女はちゃっかりゲット、攻撃してくるヘリもパンチで粉砕だ!
 たまに落とすアイテムを拾うと火を吹けるがあまり役に立たないぞ。

 そしてビルに登ってパンチパンチパンチ。そうするとビルが崩れていく。
 全部のビルを破壊したら1面クリアーだ。これをひたすら繰り返すゲーム。
 アナーキーさが光る良ゲーだが日本では全然マイナー。
 もっと知られていてもいいと思う。

 そしてGBA版がいい難易度である。アーケード版やその移植版は難易度が高い。
 気軽にデストロイしたいのであればGBA版が最適なのだ。
 久々の個人的当たりゲー。GBA版ランページを普及していきたい(無理)

 テトリスDXもまだ遊んでいますよ。過去の俺には勝ったが過去の友人に追いつけない。
 そんな日々です。ゼルダも遊んでいますが長い!後結構アクション要素が高くて
 思ったより難しい。チマチマダラダラと進めております。

 ●ICF-SW11
 またラジオですか。ええそうです。ラジオです。
 前回に引き続き「そろそろ無くなりそうだから買っておく」シリーズです。
 ヨドバシで6千円。

 中身は本体と
 電池とやたら多い説明書やら何やら。
 操作は電源入れて聞きたいバンドにスイッチを動かして
 チューニングノブを回すだけです。説明書いらないレベルです。
 任天堂switchに取説付いていなくてブーブー言いましたけど
 これは逆に多すぎると思いますw


 大きさの比較。PL-606と並べると一回り大きい感じです。
 リュックや大きい鞄で遠出するときには持っていけるなってレベルですね。

 使ってみての感想ですがいいですよこれ。
 AM、FM、SWとよく入ります。LW(長波)も聞けますが現状それで何を聞くんだって感じで
 あまり意味はありません。
 チューニングノブは内部がベルト式でスルスル動いて
 チューニング時のバックラッシュもほとんどありません。
 選択度も何気に高くスパッと入ってくれます。

 小さい機種だと有りがちなチューニングがシビアすぎるのがこれだと少し楽になります。
 ある程度のチューニングメーターの大きさがある分余裕があるんですね。
 スピーカーも聴き疲れしない優しい感じです。
 ロッドのアンテナの長さは約62cm。本体の大きさの割に長いです。
 電源は単3×2でランニングコストもよし。

 値段にあった良いラジオだと思います。ラジオに6千円は高いと思われるかもしれませんが
 これ1台あれば困ることはないと思います。
 お家に1台!そんな感じの定番さを感じました。
 気軽に普段使いでガシガシ使っていけると思います。気になった方はおひとつ。

■それではまた次回。

2017-03-122017年03月12日 15:24

■おはようございますコウセイです。

 ●TECSUN PL-450
 先日、一気にラジオを3台売り飛ばしました。
 sony ICF-EX5MK2、TECSUN PL-680、eton traveler lllの3台です。
 理由は「そんなに使っていない」「ハイスペックは必要ない」「デカイ」
 そんな感じです。

 で、またラジオ買ってんの。
 TECSUN PL-450です。香港のサイトで購入。50ドル位。
 買った理由としては今のうちに買っておかないと消えそうだから...
 欲しいラジオが無くなって悔しい思いを何度かしているので!

 中身はいつもと同じ。

 製造はいつなのか解りませんでした。作り置きだと思うんですけどね。
 電池蓋を外すと2017年3月表記。さすがに今月作ったとは考えられないので
 検品した日付だと思います。

 大きさはPL-606と比べるとこれくらいです。思っていたより小さいです。
 結構重くて中身が詰まってるぜ感があって良いです。
 
 使った感想としては
 ○良かった点。
 ・タクトスイッチなのでスイッチが軽くクリック感もある。
 ・ロッドアンテナが約68cm。この筐体サイズにしては長い。
 ・ボリュームがアナログで微妙な制御が可能。
 ・比較的小型。持ち歩ける範囲内。
 ・テンキーで周波数を入力出来る。

 ○いまいちな点。
 ・単3×3本必要。中途半端。
 ・FMはDSP機に比べると弱い。
 ・メモリーページ選択に手順が3ついるので少し面倒。
 ・ATSの使い方がよくわからない...

 最後のは私が英語の取説を理解できないからってだけなんですけどねw
 その他は概ね良好です。AM、SW、FM共に私の環境では問題ありません。
 ラジオがDSPに変わっていく中、デュアルコンバージョンの物で
 小さいのが欲しいという方は今のうちにおひとついかがでしょうか。

 完全に趣味品ですけどね!
 今からちょっといいラジオ欲しいなーって方はPL-606で良いと思います。ハイ。
 使いやすいし感度もいいし圧倒的にオススメですよ。

 ●ゲーム。
 ここ最近は7 Days to Dieというゲームをぼさーっとやっています。
 ゾンビサバイバル+マインクラフトな感じ。とにかく生き残るのが難しい。
 でも楽しい。何度死んでも心が折れないマゾ向け。
 慣れてくるときっと何日でも生き残れるんでしょうけど私はまだまだです。
 しばらくは遊んでいると思います。マルチもあるのでそちらも結構楽しいすよ。
 日本語化もありますので興味が出た方はお安いときにでも是非。

 最近はこんな感じで過ごしております。

■それではまた次回。

2016-09-252016年09月25日 15:38

■もう10月になるというのに俺の部屋はまだ暑いです。
 おはようございますコウセイです。

 ●TECSUN PL-606
 前々回に買ったラジオが個人的にハズレだったので何だか収まりがつかない。
 小型のDSPラジオが欲しかったはずなのに!はずなのにぃぃぃ!
 というわけでガスっと買った。TECSUN PL-606。アマゾンで5888円。
 海外のサイトやebayで買えば約4200円程で買えます。
 が、差額は早く手元に届く代として飲み込みました。
 前日朝に注文して次の日の今日お昼に届いたからね!

 さらに言えばオーム電機のRAD-S600NがPL-606のOEM品として出ています。
 そちらは機能がオミットされている部分がありますが5000円くらいで買えます。
 削除された部分は付属品の延長ロッドアンテナ、FM、SW用の外部アンテナ、
 充電用USB端子、外部アンテナ端子、充電池切り替え機能、以上です。
 基本的機能は変わりないのですけどやっぱり色々削除されているのは嫌だなって事で。

 ただRAD-S600Nの取説を公式からDLしてくれば
 PL-606の取説として使えるのは助かりますね。

 ていうか俺小型DSPのEton traveler lll持ってんだけどね。
 でもそれよりも少し小さいし軽いんだよ!だからいいんだ!
 後はPL-606は単3電池2本で動く。これも結構重要。
 似たような選択でPL-505もありましたがこちらは筐体の強度に不安があります。
 それと何件か「壊れた」報告を見たのでスルーしました。

 で、中身。本体、マニュアル、延長ロッドアンテナ、FM、SW用外部アンテナ、イヤフォン、
 巾着袋、検品表。製造日は2015年8月でした。

 サイズはRAD-S520Nよりちょい大きいくらい。持ち運ぶにはいい大きさかな。

 ロッドアンテナは約55cm。延長ロッドアンテナを装着すると約1mにもなります。
 アンテナの長さは正義だよ、兄貴!
 実際に延長ロッドアンテナを付けて受信してみると
 「ちょっと感度良くなったな」くらいなんですけどね。
 まぁその「ちょっと」が大事なのですが
 部屋の中で聞く分にはあまり必要ないかもしれません。
 付属のロッドアンテナで充分だと思います。
 ちょいと外に出て遠距離受信をするんだ!って時に威力を発揮すると思います。

 ボタン類は固め。カコカコ押す感じです。
 音質もちょっと固め。サイズなりの音です。
 受信感度の方はAM、FM、SWもこの大きさを考えたら充分です。
 DSPらしくFMはアナログより感度がいいですね。
 テンキーが付いていませんが私は直接入力で聞くことがほとんどないので
 不便には感じませんでした。

 後は余談になりますが
 FMの受信レンジを変えようとして
 「どうせ電源を切っている時にFM STボタン長押しだろう」と思って押したら
 液晶全表示でした。
 他にも何か無いかなーと押してみたら
 電源切っているときのSWの↓ボタンがメモリソート機能でした。
 取説には載っていないので一応隠し機能になるんですかね。
 持っている方はお試しあれ。

 長々と書いてきましたがこの機種は当たりです。
 値段がラジオにしてはちょっとお高めですが
 気楽に使うオールバンドラジオ入門用としても最適だと思います。
 気になった方はおひとついかがでしょうか。

■それではまた次回。

2016-09-202016年09月20日 10:02

■おはようございますコウセイです。
 
 ●AGPTEK R09。
 突然アマゾンに現れた謎の小型DSPラジオR09。
 なんだこりゃ!って思わず買ってしまいました。2000円。

 大きさとかはアマゾンでも見てください。載ってます。
 中身。充電用ケーブル、ストラップ、バッテリー、取説、本体。
 一応日本語でも説明が書いてあります。説明いらないと思いますけど。
 バッテリーはBL-5C。海外サイトによると容量は500mAh。少ねえ!
 
 MP3再生、LED、BL-5Cと間違いなく中国製だと思うのですが
 どこを見ても生産国が書いてありません。
 一応2016年の8月に作った!ってシールは貼ってありました...

 右側面。チューニングノブ、ボリュームノブ、ラジオ・MP3・OFFスイッチ。
 チューニングノブはヌルヌル動きます。変な手応え。ボリュームはアナログ制御っぽいです。
 
 左側面。左からLEDのON・OFFスイッチ、MP3再生時のボタン3つ。充電用USB端子、
 イヤホン端子、microSDスロット、充電確認用LED、LEDライト。後はアンテナです。
 
 LEDスイッチが独立しているので
 ラジオやMP3を聞きながらLEDライトをつけることが出来ます。
 イヤホンはモノラルですが一応ステレオイヤホンをつなぐと両方から音は出ます。
 LEDライトは直接見ると眩しい!ってくらいで意外と実用的です。
 FM、SW用のロッドアンテナは約33センチ。

 上面。MP3動作確認LED、USB端子、FM、AM、SW1、SW2の切り替えスイッチ。
 microSD、USBメモリどちらからもMP3ファイルの再生が出来ます。
 試しにUSBメモリに音楽アルバム2枚をフォルダごとぶち込んで聞いてみましたが
 ちゃんとフォルダごとに再生されました。リジュームも効きます。
 最低限の再生機能は持っているようです。

 さて基本的な所はこんなもんでしょうかね。
 まず思わず買ってしまったのは私のかつての愛機ICF-S20に似ているから!
 ってのもあったんですね。見た目がいい。
 並べるとぜんぜん違うんですけどw

 で、受信のほどはと言うとFMがすげー綺麗に入りますね。
 受信感度もいいです。前回出てきた小型ラジオなんか問題にならないくらいです。
 それくらいFMは良いです。
 さすがはDSP機という所ですね。AM、SWは普通。ま、使えるよねって感じ。
 音はこのサイズにしてはいい音出します。

 そして1番の問題があります。チューニングが激ムズw
 DSP機らしく本当に決め打ちでズバッと受信するんですよ。
 アナログチューニングはジリジリとチューニングノブを回して何か聞こえたら
 「お、この辺りだな?」と分かるんですがこのDSP機であるR09はジリジリ回しても
 何も聞こえないんですよ。ピタッと止めてそこで受信すればなにか聞こえる。
 これがどれだけ不便なことか!
 同調ランプが付いていないのもそれに拍車を掛けています。
 おまけに数字表示と針がずれてますよw

 要するに受信したい局の周波数をあらかじめ知っておかないと駄目ってことです。
 知らないとトントントンとちょっとずつチューニングノブを回して行くという
 非常に面倒な作業をすることになります。
 
 今回は一つ学びました。
 小型ラジオのDSP機を買う時はデジタル表示の液晶があるものを買えと!
 このラジオはオススメ出来ない!
 というか小型DSPラジオ全部に言えることかもしれませんね。
 使えないことはありませんけど最初に買うDSPラジオであれば他のものをオススメします。
 
■それではまた次回。

2016-08-192016年08月19日 12:03

■アッツイー....やっぱり暑い日々ですね...
 皆様体調にはお気をつけ下さい。おはようございますコウセイです。

 ●TOSHIBA TY-APR3とオーム電機 RAD-S520N
 以前から気になっていた小さいアナログラジオ2点。
 購入した理由は...深夜テンションで思わず買ってしまった。そんな感じです。
 お値段はジョーシンwebで割引も使って2台で2500円。

 大きさ比較。今回は比較対象としてSONY ICF-51を混ぜます。
 こうやって見るとRAD-S520Nが大きく見えますがまぁ小型です。ハイ。

 TOSHIBA TY-APR3ですがこれはいいっすよ。
 操作のしやすさ、感度、選択度共にSony ICF-51よりいいです。
 ロッドアンテナがついていなくて
 付属のイヤホン又は手持ちのイヤホンがFMのアンテナ代わりになるわけですが
 ヘタに短いロッドアンテナが付いているより全然いいです。
 イヤホン伸ばしたほうがFMの入りが良いんですよ。
 
 スピーカーから出る音は大きさなりのもんだと思ってください。
 小さいラジオに音質は期待してはいけません。
 チューニングはスパっと決まり小型ラジオにありがちな
 すげえシビアな調整が要求されるということもなく。

 現行の持ち運び小型ラジオのスピーカー付きで選ぶとしたら!
 値段も考慮して今はこれ一択と言っていいほどです。
 大きさからして防災用として持っておくのもいいと思います。やるな東芝!

 RAD-S520Nは中国メーカーREDSUNのRF1209のOEM品です。
 前機種RAD-S512NがTECSUNのOEMだったのですが
 最近TECSUNは新商品出してくれないので切り替えたみたいですね。
 この辺り少しややこしいですがラジオマニヤだけが知っていればいい情報なので
 あまり気にしなくていいです!

 で、まず見た目な!
 ICF-EX5mk2の小型版って感じでかわいい。
 もちろんAM、FMの受信も問題なし。
 このサイズのラジオにしてはロッドアンテナが長く48cmあります。
 一回りサイズが大きいeton traveler lllより長いです。
 この辺りが有利に働いていると思います。

 SW(短波)ですが思っていたより入ります。
 適当にグリグリと動かしていると中華系放送とか聞こえてきます。
 ただデジタル表示じゃなくアナログなので周波数を目視で確認しても
 「どこやねんこれ」となってしまいますけどね。
 その辺りはあらかじめ周波数を知っておく必要があると思います。
 ただ決め打ちで聴くより
 「おっ、なにこれ」という出会いがある分楽しさはあると思いますね!

 気になった部分はチューニング&チューニングノブくらいですかね。
 チューニングは多少シビア。同調ランプがはっきりしていて面白い。
 受信していても「ココ!」ってところじゃないと光ってくれない!
 なかなか厳しい同調ランプ君。もう少し甘めでもいいと思うよ。

 チューニングノブですが
 ソコは値段なりの安い動き。バックラッシュはそれほど気にならない程度です。

 小型のラジオとしてもオススメできますが
 短波を聞いてみたいけど高いのはちょっと....という方にもオススメ出来ます。
 短波入門用におひとつ。

 てなわけで今回買った小型ラジオは2台とも当たり!
 どちらも用途に応じてお勧め出来ます。

 ●North Crown X-1 
 87キー US配列のメカニカルキーボード。
 アマゾンで3999円。
 最近アマゾンで中国メーカーの安いメカニカルキーボードがぞくぞくと出てきています。
 1万円を超えるのが当たり前だったメカニカルキーボードですが
 考えられない値段ですよ。半額以下って感じですよ。
 おいおいマジかよ!となって気がついたら買っていました...

 箱のなかには本体と取扱説明書。一応日本語ですよ!
 しかしクオリティは低い。頑張っているな!とは思いますが。
 意味が通じないわけではないので問題はありません。

 横から見るとスイッチむき出し!って感じ。
 普通はキートップを多少隠すようにカバーが付いているんですけどソレがありません。
 デメリットは特に無いと思います。
 むしろ掃除がしやすい、キートップが外しやすいとメリットのほうが大きいいと思います。

 そして安い以外のこのキーボードのもう一つの売りは
 光る。LEDイルミで無駄に光る。キレイ。
 画像ではわかりにくいのですが実際にはキートップももっとちゃんと色が出て光っています。
 
 イルミパターンも色々設定出来ますが面倒なので知りたい人は
 これを読んでみてください。

 色々試してみましたがまぁ使うとしたら
 これくらいですかね。よくFPSとかで使用するWASDが光るってやつですね。
 
 で、実際使う際の注意点としてはUS配列なのでキートップの印字通りに打ちたいとなると
 レジストリエディタで少々いじる必要があります。ココは日本だからね!
 
 使った感想ですがやっぱりメカニカルの打ち心地はよいね!
 カタカタカチカチうっせーけど!これからメカニカル欲しい人は覚悟してください。
 予想以上にうるさいと思いますよw
 ソコを除けば何の不満もありません。あとは壊れないことを祈るばかりですね。
 一応1年保証はあるみたいなので1年は安心して使えるかな!

 最初は4千円だからって手を出してみましたが全然アリですよこれ。
 久々のメカニカルですがこれからメインにして使っていこうと思います。
 テンキーレス、US配列、87キー、有線、メカニカルと人を選ぶものだとは思いますが
 このスペックが刺さる人は買っておいてもいいと思います。是非おひとつ。

■それではまた次回。

2016-04-012016年04月01日 16:29

■おはようございますコウセイです。

 ●コリス フエラムネ。
 駄菓子コーナーに行けば置いてあるフエラムネ。
 今更説明はいらないでしょう。それにオマケが付いているんですよね。
 たまたまオマケを集めている人のブログを見て
 「わー...こんなしょうもないの俺も欲しい!」となって
 ちょくちょくフエラムネを買って集め始めたのでした。
 どうですかこの謎のドリルが付いた怪人を「オマケ」と言い切るこのセンス。
 ま、こいつは後に「ちてい生物」だと判明するのですがw

 で、ちょくちょく買っては「やった!いらねえ!」的な
 何だかよくわからない喜び方をしていたのですが
 ふと「うーんこれ色塗ってみたいな?」となったんです。
 しかし1個だけしかない物を塗るのはあまりにもリスキー。
 1つ60円のお菓子のオマケにリスキーも何も無いと思いますけど。

 ダブったら色を塗ろう!と決めたのは良いもののなかなかダブりません。
 ラムネを毎日消費するのもなかなかつらいものです。
 そこでふとヤフオクを覗いてみると....やっぱり居ますね。オマケを売っている人が!

 そして気がつけば
 やっちまったぜ。
 おまけ38個をまとめて売っている人が居たので思わず入札してしまいました。
 ちてい生物なんか6体もいますよw
 お値段は38個まとめて100円。送料205円。計305円。送料のほうが高かった。
 しかしフエラムネを毎日ゴリゴリと消費することを考えれば全然安い。
 これで心置きなく色を塗れるってもんです。
 というわけで暇を見つけて塗ってみようかなと思っている所存です。
 もちろんフエラムネはこれからも定期的に買って行きますよ!

 ●ICF-51
 アナログの小さいラジオが無いな。って理由だけで購入。
 ヨドバシでポイントを使って1400円程。

 手のひらに乗るくらい小さい。色は白と赤の2種類でしたが迷わずシャアカラーを選択。

 FM用ロッドアンテナは上下稼働のみ。長さは30cm。無いよりマシって程度です。

 上部。AM、FM切り替えスイッチにアナログスケール表示窓、同調ランプ。

 右側面。イヤホン端子(モノラル)、選局ダイアル、電源スイッチ。
 この電源スイッチが別ってのがポイント。
 ボリュームと電源スイッチが一緒になっているものはよくありません。
 そこから壊れることが多いので。

 左側面。ボリュームのみ。

 裏側。単4電池2本仕様。2本とも+極が下向きという珍しい入れ方。

 感度はお察し。期待しちゃいけません。大きさなりの感度です。
 とにかく小さいアナログラジオが欲しいってだけだったのでソコは別によいのです。
 外で聞けば普通に受信する程度のものだと思って下さい。
 スピーカーはこのサイズにしては鳴っている方だと思います。
 
 ガシガシ持ち歩けてスピーカー付きの小さいラジオが欲しいという方はお一つ。
 特にコレを買え!というお勧め品でもないです。完全に趣味品w

 ●steamゲーム。
 Vagante
 チマチマドットのローグライクアクション。
 毎回ステージ構成や落ちているアイテムが代わります。
 アイテムを拾ってそれを駆使しつつスキルを上げ、
 ボスを倒したりスルーしたりしつつ先に進みます。

 で、このゲーム。まぁ死にます。バカスカ死にます。
 少し油断するとすぐ死にます。「アッ!?ファァァァック!」なんて事はしょっちゅうです。
 しかしその原因の8割は自分にあるので納得が出来る死なのです。
 コレ重要。なんだかわけのわからないうちに外から飛んできた弾にやられるとか
 「ハ?ナニソレ」的なことは無いんです。大抵は自分の判断ミスなんです。

 そこに学習性とリプレイ性があるんです。もちろんアイテムの引きもあります。
 ぐぐぐ...もう一回!となれる素敵ゲーム。それがVagante。
 まだ早期アクセスゲームで日々変わるのですが
 それでも間違いなく良ゲーです。気になった方は是非おひとつ。

 gree man gamingで半額。さらにクーポン適用で20ドルという値段に負けて購入。
 私にとってダライアス外伝以来のダライアス。
 今作はタイトルにもある通り「バースト」というシステムが鍵になります。
 設置バースト、バーストカウンター等を駆使して進みます。
 豪華でノリの良い音楽、テンションの上がるボス戦、そして低スペックでも動く!
 間違いなく良ゲー。定価がほぼフルプライスな上にDLC機体もあります。
 値段で躊躇すると思いますがセール時であれば間違いなく買いだと言える一品です。
 シューティングヘタな私でも「こりゃ楽しいぞ」と思えるので万人におすすめ出来ます。
 しばらく横シューしてねえなぁって人にもお一つ。

 Vagante、ダラバーCSと立て続けに良ゲー2本を購入し
 steamライフが充実している今日この頃デス。

■それではまた次回。