2017-11-242017年11月24日 15:57

■めっきり寒くなってもう冬模様です。1月2月がこれから恐ろしいです。
 おはようございますコウセイです。

 ●最近届いたGB、FC関連の物。
 GB用液晶保護フィルム2枚。AliExpressで1枚30円くらい。

 うんピッタリ。初代GBを使う時が来たら貼ることにします。

 GBカートリッジ保護ケース。AliExpressで5個セット282円。
 ふと発送ステータスを見たら11月18日に発送キャンセル表記!
 「なんだとー!」ってなっていたら今日届いた。何だそりゃ。
 Aliは発送ステータスもいい加減なので気にしたら負けかな...届いたから良いよね...
 しかしこれ折り曲げてすらいない。型から抜いてそのまま送った感満載。

 ジョイカードSANSUIバージョン。メルカリで1000円。
 いやね、以前買った連射付きコントローラーがさーABボタン斜めなのよ。
 これ。コレがもう押しにくいのなんのって。
 ファーッック!斜め配置ファーック!やってられるかこんなもん!となって
 結局中古のジョイカードを買ったというわけです。
 動作確認はOK。やっぱ基本2ボタンハードは平行配置に限るざんす。

 裏にハドソン表記があるのですがSANSUIの表記もあるという変なジョイカード。
 どの辺がサンスイやねんと申しますと

 下に3.5mmのヘッドフォン端子が付いてます。
 十字キーの上のスイッチはボリュームなんですね。
 一応使ってみたけどコレ何の意味があるのかイマイチわからなかった...
 だって音を撮るにしてもヘッドフォンでプレイするにしてもTVから繋げばいいじゃん...
 まぁ一応音関係ってことでサンスイが一枚噛んだって事なんですかね。
 
 ヘッドフォン端子が付いている分ちょっと普通のジョイカードより分厚いんですけど
 それがまたいい塩梅。握るとわかる良いフィーリング!
 正直ヘッドフォン端子はいりませんけどこの厚さはアリだなって思いました。
 物好きな方はおひとついかがでしょうか。

■それではまた次回。

2017-11-052017年11月05日 14:12

■おはようございますコウセイです。

 ●MagicForce 68key 白軸。
 MagicForce 68key 白軸。メカニカルキーボードです。Amazon JPで約6千円。
 もう買わねえぞ!と誓っていたはずなのに買ってしまったキーボード。
 
 中身。本体、USBケーブル、英語&中国語の取説、キーリムーバー。

 なんで買ってしまったかと申しますと!
 最近中華製メカニカル軸は色々な物が増えすぎて正直把握出来ていないんです。
 で、今どんなのがあるんだと調べてみたらその中にキー荷重30gというものがあったんです。
 それがgateronの白軸又はクリア軸と呼ばれるもの。
 Niz Plum75で35g荷重が気に入ってしまい「軽さは正義なんじゃないか」と思い始め
 そんな中、このMagicForceの白軸を見つけてしまったので買ってみたというわけです。
 gateron 30gの白軸。

 何かもう皆が知っている前提で書いていますが一応説明しますと
 キー荷重と言うのはキーをどれくらいの重さで押すと
 キーが沈んで反応するかって感じの事だと思って下さい。
 私はキー荷重が重いと指が疲れてイヤンな感じなので軽いのを求めているというわけです。

 白色のLEDがついています。0~9の10段階。
 結構眩しい感じなので私は3~4段階目でいいかなって感じ。
 普段使う機器の色とかどうでもいい派なんですが
 このMagicForceのキーのフォントと白色LEDは気に入りましたよ。
 RGBLEDで色々光るより白が見やすいなってわかりました。
 キー配列は自分的には完璧ではありませんがベストに近いです。

 使ってみてですが~まぁ軽い。たぶんこれ以上軽いと
 誤入力しまくりで使いもんにならないんじゃないかと思うくらい。
 私がキーボードで使うにはここらが限界だと思います。
 というか30gでもたまにタイプミスが出ます。ここは慣れだと思いますけど。
 いかに自分が適当にキーボードで文字を打っていたかわかります...

 キー荷重は完全に好みなので自分に合った物を探すしか無いんですよね。
 もっと重くてクリック感のあるスイッチをくれ!って人も居ますし。
 今回これを買ってわかったのは私にベストなのは30~40gだという事ですね。
 つまり中間の35gが良いんじゃないかと思います。

 じゃあPlumの35g使っておけよって話しですが私が買ったロットにリコールがかかって
 販売元からしばらくしたら修理か交換になるからよろしくって言われまして。
 まだどうなるかわかっていないので困った所です。

 今後はPlum 75keyとこのMagicForce 68key 白軸の2枚体制でやっていこうと思っています。
 そして今度こそこれで最後のキーボードだと思いたいです。ええ...
 また買っちゃうんだろうな...

 ■それではまた次回。

2017-10-182017年10月18日 11:44

■おはようございますコウセイです。

 ●ARCHISS ProgresTouch TINY 赤軸
 3月に購入し、Eキーがやたらチャタリング臭い動きをするので使わなくなっていた。
 赤軸を使ったのは初めてだったので「こういうものなのかな」って思っていたけど
 最近引っ張り出してきて繋いだらやっぱりオカシイと。
 んで修理に出して帰ってきた。やっぱEキー壊れてたよーって。

 ぬーん!おかしいと思ったらすぐ修理に出したほうが良いやね...
 今使っていますけどNiZ Plum 75EC-S-PROに慣れてしまっていて
 買った当初は軽い!と思ったこの赤軸ですら少し重く感じます。
 あまり軽いキーに慣れてしまうのも考えものだわね。
 他のキーボードに移れなくなってしまうかも。

 まぁとにかく直ったのでしばらく使っていこうと思っております。

 ●ミスタードリラー ゲームボーイカラー版。
 Amazonのマケプレで送料入れて400円。
 昔ドリキャス版を持っていたのですが
 その時は数回プレイして面白さがよく解らなかったんですね。 
 で、そのまま触らなくなっていた。

 最近、昔触って「うーん」と思ったゲームを見直そう期間に入っていまして
 じゃあとりあえずドリラー買うなら初代から!ってことで買ってみました。

 少しやってみましたがなかなか良さげです。
 やはり昔の印象だけで触らなくなるのはもったいないかなと改めて思いました。
 
 電池が見えているということは記録が残るって事ですね。
 500Mのお試しモードをクリアしてみましたがネームエントリーにかすりもしませんでしたw
 当面は各モードのランキング塗替えを目標にやっていきたいと思います。
 待ってやがれ!

 ROMとセーブデータの吸い出しをしてREVOに突っ込んでみたのですが
 音がなりませんでした。ぬう...REVOのGBエミュは結構バグあるのよね。
 ファームウェアアップしねえかなぁ...

 そして何となくGBソフトの本数を数えると23本になっていました。
 私は昔FC、GB共に結構な本数を持っていてある日「もういいや」となって
 全部売ってしまったという過去があります。
 今回はそうならないように「本当に遊ぶものだけを買って行くんや!」
 とソフトを買っているのですが気が付けばそこそこ増えて来てますね。
 これからはもっともっと厳選して買っていかねば。
 欲しいの結構あるんだけどね!(懲りてない)

■それではまた次回。

2017-08-182017年08月18日 10:28

■おはようございますコウセイです。

 ●NiZ 静電容量無接点方式 75キー・レトロ Pro Edition(グレーMIXホワイ) プログラマブル  PBT キーキャップ 多機能 キーボード,英語配列 USB 接続 35g荷重

 なんだかクソ長いタイトルですがAmazonで売っている商品名をコピペしたらこうなりました。
 正式名称は NiZ Plum 75EC-S-PRO でいいと思います。
 売っている場所によって名称がバラバラでわかりにくいですね。

 ま、あれだ。また買っちまったんだよ。キーボード。
 買った理由は静電容量無接点方式のキーボードを使ってみたかった、
 キー配列が自分の理想に近い。以上です。75キーです。

 御値段は日本のAmazonで1万円ちょっと。高いですか。高くないよ!
 全然高くない!他の東プレやHHK等の静電容量無接点方式のキーボードは
 普通に倍以上の値段なんだ!そりゃ中華製のバッタモンスイッチですけど
 それでも半額くらいなんだよ。ヤスイ!....タブン。

 種類としてこれより5千円ほど高いバックライト付きのBluetooth対応の物がありますが
 どちらも私には必要ないものでしたので今回は普通の75キーを選びました。
 
 それでは中身。
 箱を開けると本当に保証してくれるかどうかイマイチアテにならない保証書と本体。
 中華製にしては梱包ちゃんとしています。保証は1年らしいです。
 
 付属品。巾着袋、キーリムーバー、Mac用コマンドキー、スタビライザー用予備ステー3個、
 10g追加用スプリング沢山、接続用micro USBケーブル。
 予備ステーはありがたいですね。
 キーキャップを取り外した時にポッキリ逝ってしまう事結構あるんですよね...
 
 マニュアルとソフトウェアはwebからDLしてきます。
 箱の裏にQRコードが付いてます。これを読み込んでDLしてこいと。
 まず言いたいのはPCにQRコードリーダーあるわけねえだろと。
 普通にURL書いとけや...
 携帯で読み込んでURLをPCに送るというよくわからない手間をかけて飛んでみると
 digitevil.comというサイトにあるDL出来る所に行きます。
 そこで自分のキーボードに対応したものを落としましょう。

 マニュアルの他にソフトウェアがありますが
 こんな感じのものでした。キーマッピング変更やバックライト設定、
 ファームウェアの更新等ができるようです。ファーム確認をすると
 75EC(S)Pro;V1.1.5;V1.0 と出ました。ちゃんと認識しているみたいですね。
 ただ今のところファームウェアファイルを探してもありません。
 バックライトも付いていませんし
 特にアップデートすることも無いと思うのでこのソフトを使うことは無さそうですね。

 後はCapsLockキーは使わないので日本語切り替えキーにしました。
 ついでにキーキャップも変えました。MX Cherry系のキーキャップに対応しているので
 この辺りありがてぇです。気分次第でキーキャップ総入れ替えなんてのも出来ますね。

 さて。使ってみてですがキー荷重35gというのはなかなかに絶妙な重さでして
 軽くもなく重くもなくで非常に快適な感じであります。
 よく静電容量無接点方式のキーボードを押した感触や音の表現として
 「スコスコ」や「コトコト」と表記されますが自分で押してみて納得。
 あーこれかぁって。確かにスコスココトコトですねw
 メンブレンのポコポコバコバコした感じとはまた違う感じですね。
 より滑らかになった感じというか。
 こればっかりは伝えるのが難しいですね。
 もう自分で触ってみて下さいとしか言えません。すまん。

 ただ他に使った方の感想を見ると
 東プレのキーボードと遜色ないと言われている方がちらほらいるので
 勝手に「なるほど東プレやHHKもこんな感じなんだな!」と思っておきます。

 私は気に入りましたよ!押し心地、使い心地、キー配置、色とほぼ理想です。
 しばらく使っていきたい!これは買いだ!買え!
 まぁそれは言いすぎかもしれませんが気になっている方は
 買ってみてもいいと思います。

 あ、本体のプラがヤスイ感じと言っている方が居ますが確かにヤスイ。
 もっとこうあるだろ!とは思ったけど値段を考えれば別にいいです。はい。

 私は昔からキーボードの白と灰色の配色に無駄に憧れていたんですよね。
 何かいかにもPCキーボード!って感じがしてさ!
 今この配色のキーボードって意外と無いのよね。今回初めて入手しましたし。
 まぁこんな形で入手するとは思ってもいませんでしが。hehehe

 ●ついでにキーボード関連のWindows用ソフトを3つ。
 英語、日本語キーボードを使う上であると便利な物を紹介したいと思います。

 ・キーボード切り替えツール2
 日本語、英語、AXキーボードを切り替えるツールです。
 キーボードをPCに挿してOSが英語キーボードと認識してくれれば良いのですが
 大抵してくれません。デフォルトで日本語キーボード設定なので。
 そうなるとレジストリをいじる事になるのですが
 私みたいに気分で付け替えている人には面倒だと思います。
 なのでこれ。簡単切り替え。バンザイ。

 ・KeySwap for XP
 キーマッピングを替えるソフト。日本語、英語キーボード対応。
 このキーは使わないので殺しておきたい!こことここのキーを入れ替えたい!
 そんなときにはコレです。超便利です。

 ・alt-ime-ahk
 Macの日本語キーボードはスペースキーの横に英数、かな切り替えキーがあるらしいです。
 私はMacを使っていないのでわかりませんけども...
 それをWindowsキーボードのAltキーで再現しようってソフトです。
 私の使い方ですが英語キーボードだと英数 かな切り替えはAlt+~キーなんですね。
 地味にダルい。なので一発切り替えにしたくて使っています。
 で、さらに左AltをCapsLockキーにkeyswapで割り当て。
 結果上記にある画像の「(´・ω・`)」キーがかな切り替えキーになっているという具合です。
 需要としてはニッチかもしれませんが刺さる人には刺さるソフトだと思います。
 使う人はスタートアップフォルダにショートカットをぶち込んでおきましょう。

 以上です。これでよりよいPCライフが待っている!はずです。

■それではまた次回。

2017-08-122017年08月12日 02:00

■おはようございますコウセイです。

 ●夏。
 学生の皆様は夏休みですね。夏と言えばメタル。たぶん。
 この時期になると思い出すのは田舎で過ごした思い出とかですよね。
 私の場合ろくな事覚えていませんけど。

 田舎、夏、メタルと言えば思い出すのが私が学生の頃の夏です。
 2つ年上の従兄弟がいまして。
 その人が親に無理やり付き合わされて里帰りしていた
 クソ暇そうな私に気を使ってくれましてね。
 「CDおごっちゃるけえ何か買いに行こうよ」って言ってくれたんです。

 ワーイ!と出かけて買ってもらったのがカーカスの「ハートワーク」
 せっかくだから一緒に聞くべ!と一緒に聞きました。ハートワークを。
 俺的には当たりでしたよもちろん。
 しかし従兄弟のリアクションは頭に?がいっぱい浮かんだ状態で
 「これは...いいの?」って。私は「超いいよ」って言うと
 「ならよかった」って。出来た人だなって思いました。ええ。

 私的にはその人の部屋にThe Stalinの旗とかが飾ってあったので
 大丈夫かなって思ったんですけどね!
 大人な対応だなぁって人生で初めて感じた出来事でしたね。
 私がもし気に入らないもんだったら「今すぐ窓から捨てろ」とか平気で言いそうですし。
 そんな夏の思い出です。

 何故突然こんなことを書いたかというと
 あ、このままだとまた1ヶ月ブログ放置になる!って思ったからです。
 そんだけです...

■それではまた次回。

2017-07-262017年07月26日 22:37

■おはようございますコウセイです。

 ●久しぶりに。
 先日Twitterでうどんが食べたいと呟いた所、
 友人USU氏が「明日食いに行こう」と誘ってくれて行くことになりました。
 会うのは実に5年ぶりくらいでした。

 俺が近々メガドライブがいるようになると聞いて
 メガドライブ2フルセットとベアナックル2、ゲームアダプターを持って登場。
 「動くかどうかわかんねえ。後このベアナックル2たぶん君の」とのこと。
 USU氏とはゲーム機を互いに貸したりあげたりの繰り返しで
 もう元の持ち主がわかんなくなってる状態です。

 あーでもねえこーでもねえと試していたら写った!起動確認!バンザイ!
 しかしあまりのボケボケ画面に驚く。こんなに汚かったっけ!と。
 こりゃあメガドライブ用のS端子ケーブル欲しいですな。

 ゲームアダプターはたぶん海外用メガドラを遊ぶためのアダプター。

 裏にディップスイッチが3つ付いていますがサッパリわかりません。
 適当にディップスイッチをいじってベアナックル2をさして立ち上げると
 英語表記になって画面垂直同期が取れていない状態ですが移りました。
 やはり海外用ソフトのアダプターで間違いなさそうです。
 買った本人も何故買ったのかよく覚えていないと言っていました。まぁそんなもんよねw

 そして何を言うともなく2人でベアナックル2開始。コンティニューをしつつクリア。
 まさかこの歳になって友人とベアナックル2をクリアするとは思っていませんでした。
 やっぱり同時プレイは楽しい!と再確認。

 で、その後出かけて色々なものが置いてる中古屋さんへ散策。
 つうかUSU氏は俺んちにメガドラ持ってきてベアナックル2をクリアしに来ただけになった。

 中古屋さんでPSPのゴッドイーターバーストを購入。
 PSPのUMDドライブが動くかどうかわかんねえのでチェック用に。180円。

 適当にぶらついた後うどん屋に。目的のうどんを食し満足。
 そのままUSU氏の家になだれ込む。

 他に何かいるものがあるなら持っていけというので
 押し入れを見させてもらって発掘。
 Diabloの拡張パックを発見!譲り受ける。

 それとAVファミコンのAV端子以外が揃っていたので譲り受ける。
 AV端子とファミコンソフトは自分の家の押し入れに眠っていると思うので
 後日掘り出そうと思います。

 最後はグダグダーっとだべって帰ってきた。往年の流れですね。
 久々に友人に会って気分的にもリフレッシュになり楽しかったし
 メガドラ、FC、Diablo拡張とオールドゲームライフに拍車がかかる物も家に来たことだし
 何だか10年以上前に戻った感じの1日でした。こういう日もいいさね。

■それではまた次回。