2017-05-112017年05月11日 13:21

■おはようございますコウセイです。

 ●ハンドスピナーとか。
 いつもの如くシンガポールから荷物到着。
 3つの物体が。

 ひとつめ。
 ホイール型のハンドスピナー。800円くらい。普通!
 可もなく不可もなく。こいつはいいぜ!とはならなかった。ホイール型はもういらんな!

 ふたつめ。
 磁石がついてるフィジェット。玉をカチッとくっつけて回したりなんだりするやーつ!
 800円くらい。これまた普通。思っていたよりは楽しくなかった。玉好きにはいいのかも。

 みっつめ。
 キャプテン・アメリカのシールド!のハンドスピナー。
 これはなんつうかネタ的に欲しかっただけですw 1500円くらい。高い!
 半分飾りで買ったようなもんです。でも意外と3つの中では一番良かったかも。
 ただ欠点がひとつ。

 回る部分に模様が無いので回っているかどうかよくわかんないw
 一応上の画像は回っている所なんですけどね!

 ということで色々とフィジェット関係買ってきましたが、
 私は二枚羽の金属製ハンドスピナーが一番好みなようです。
 それがわかっただけでも良しとします。

 ちなみに届くまで巾着がついていたりケースが付いていたりとか知りませんでした。
 中華業者はその辺もテキトーです。届いてから「あ、こんなのついてんだ」って。
 逆に画像にはあるのに届いてみたら付属品がなかったとかもあります。
 そこらを「まーそんなもんだよね!」と割り切れる方じゃないと
 AliExpressで買い物はお勧めできません。適当な部分を許せる方は是非おひとつ。

■それではまた次回。

2017-05-022017年05月02日 10:40

■じーだぶりゅ。GW。ゴールデンウィークらしい。
 体が資本なので休める方はゆっくりしましょうね。
 おはようございますコウセイです。

 ●IMCO ストリームライン。
 イムコスーパーに続いてストリームラインが復刻されていました。
 早速アマゾンで購入。2千円くらい。

 元のストリームラインを持っていれば比較できるのですが持っていません。
 というわけでzippoと比較。zippoより横幅が少し小さい、そして軽い。
 そんくらいですね。この大きさが私の手にはちょうどよく気に入りました。
 ワンアクションで火がつくのもいいですね。しばらくzippoと併用して行こうと思います。

 ●ハンドスピナー。
 ソロモン諸島ホニアラから荷物が届きました。パプアニューギニアですよ。
 ギアベストから購入したのですがまさかそんな所から発送されているとは。
 届くまで2ヶ月ちょっとかかりましたw
 ギアベストから何か買って送料無料だと
 それくらいかかることもあると覚えておいたほうが良いかもしれません。

 中身はハンドスピナー2個です。これで手持ちのハンドスピナーが5個になりました...
 ここでお勧めの!と言いたい所ですがこんなの正直好みなんですよ。
 手の大きさも関係してきますし。
 結局のところ自分で何個も触って探すしかないんです。
 今のところ私は2枚羽のものが好みのようです。
 またしばらくしたら新しいのが2つ3つ届きます。
 そろそろハンドスピナーは自重しようと思います....ええ...

 ●テトリスDXとゼルダ。
 まだやってます。テトリスDXとゼルダ。
 ゼルダについてはあんまり書くとネタバレになるのでアレなんですが
 今のところ面白いですよ。元々ゼルダ自体はあまり触ってこなかったんですよね。
 妹のほうがまだ遊んでいると思いますよ。
 なのでほぼ新規な状態から遊んでいるわけですが問題無いですね。

 一つ言うのであればジャイロはいらないって事ですかね。操作的に完全に蛇足。
 アナログスティックで済む所をわざわざジャイロを使うって意味が解りません。
 個人的に前からジャイロが嫌いっていうのもあるかもしれませんけど。
 不満点はそこくらいですね。それ以外はおk。
 ゼルダは普段ゲームを遊ばない人にもお勧め出来るんじゃないかなって思いました。
 長くてアクション要素が強めですが。
 
■それではまた次回。

2017-04-072017年04月07日 02:07

■近所の桜が咲いていました。春ですね。
 おはようございますコウセイです。

 ●Pebble2
 今Pebbleが安いです。Pebble自体が買収されちゃって
 今まで出していたのは「もう知らんよ」状態になってしまいまして。
 なので在庫のPebbleが随分お安くなっているのです。
 安く売るけど何かあっても自己責任で買えよな的に。

 じゃ、今が買い時だな!となっておもちゃとして買ってみました。
 せっかくだから一番新しいのをってことでPebble2です。
 米アマゾンで送料込で9200円程でした。注文してから8日で届きました。
 日本のアマゾンで買っても差額3000円位です。
 その差額でベルトとか保護フィルム買おうって感じで米アマゾンで買ってみました。

 箱から出すと挨拶が。日本語もありますね。

 中身。本体、ベルト、充電ケーブル。最初のセットアップは箱に書いてある物だけです。
 一応日本語でも説明が書いてあるので迷うことはそんなに無いと思います。

 後は保証に関する説明用紙とステッカー。ステッカーとかどこに使えと。

 スマホにPebbleのアプリを入れてペアリングをすると本体のアップデートが始まります。
 特に迷う所はありませんでした。

 デフォルトで日本語設定はありません。
 日本語化はググればすぐわかります。サクッと日本語化終了。

 さて私が一番いいと思ったのは
 ウオッチフェイスをサクサクと気分次第で変えられるという所です。
 とりあえずカシオ系とゲーム系をぶち込んでみる。

 実物との比較。本体自体は思っていたより大きくありません。
 全然普段使いに邪魔にならない大きさだと思います。これは意外でしたね。
 もっとゴッツイと思っていました。

 後は視認性がよいですねー。
 先の画像もそうですがこの状態でバックライトがついていません。
 普通のデジタル時計よりも見やすいですよ。ランニングコストは勝てませんけど。
 普通に使って一週間くらいで充電しないと駄目なようです。

 スマホで音楽を聞く時に手元で色々操作も出来ます。
 もちろん通知関係もお知らせしてくれます。というかそれがメインなんでしょうけど。

 Pebble2には心拍モニタリングや歩数計がついていて睡眠や歩数管理、
 まぁヘルス関係の管理も出来るみたいです。
 ただ私には24時間つけっぱなしというのは現実的ではないので
 あまり利用しないかなーと思います。

 他には独自アプリも結構あるみたいで何だかんだいじれる感じです。
 ゲームとかも結構有りましたよw
 その辺りは追々触っていこうと思っています。

 とりあえずセットアップからここまで触った感じとしてはアリだな!と。
 これがあることで生活が激変するわけではありませんが
 あると確実に便利なものだと思います。
 興味がある方はおひとついかがでしょうか。今が買い時だと思いますよ!

■それではまた次回。

2017-03-242017年03月24日 14:32

■おはようございますコウセイです。

 ●NT-19UH2BK。
 先日の日記で書きましたがプログラマブルテンキーを購入。届きました。
 アマゾンで2千円くらい。プログラムでキーを割り当て出来るのはいいのですが
 ラベルは付属していないので自作するしかありません。
 色々手段は考えたのですが結果手書きで作るのが一番早いということになり
 封筒を切って手書きで。

 こんな感じになりました。ヘボいです。
 ヘボいですが当初の目的であるF1~F12キーは確保出来ました。
 満足です。当分はProgresTouch Retro TINY+NT-19UH2BKの環境で行こうと思います。

 ●キーキャップ。
 PCゲームを遊んでいるとWASDキーを移動キーとして使うゲームが多いです。
 で、いつも使っているキーボードが固定であればパッと位置がわかると思うのですが
 私はちょこちょこキーボードを変えます。ゲーム中は手元を見ることはほぼ無いので
 これはイカンなと。指先の感触で瞬時に判断出来るキーが必要だ!となったので
 購入してみました。

 AliExpressで6~7ドルくらいだった。気がする。まぁそんくらい。
 
包装がビニールで真空パックしただけという漢仕様。
 届くまで2週間位。中華業者は基本適当なので忘れた頃に届くと思って下さい。
 すぐ欲しい!って場合はアマゾンでアマゾン倉庫発送の物を探しましょう。
 
 中身はWASD、QWER DFキーの2セットかな。
 キートップに鉄板みたいな模様の加工と傾斜がついていて
 感触でわかるようになっています。

 QWERDFのセットはいまいち使い道が解らなかったのですが
 きっと私が知らないゲームでメイン使用するキーなんでしょうね。

 文字は下の光を透過する仕様です。キートップ部分が1体成形ではなく別パーツ。
 なので裏側から見ると少し変わった感じになっていますね。
 パーツ精度は思っていたよりちゃんとしていて普通に使えるレベルです。

 早速装着して使ってみました。うん、わかる。いい感じだ!
 この形だと普段の文章を打つ時に影響が出るんじゃないかと思いましたが
 私は全然問題ありませんでした。なかなかいい買い物だったかも!

 WASDの特殊加工キーは今何種類かあるので気になった方は
 導入を検討してみては如何でしょうか。

■それではまた次回。

2017-03-182017年03月18日 16:07

■おはようございますコウセイです。

 ●ARCHISS ProgresTouch Retro TINY
 キーボード。また買っちゃった...
 ARCHISS ProgresTouch Retro TINY。アマゾンで割引とクーポン使って9250円。
 レトロタイニーという名前に合わせたのかディスクシステムっぽい配色とフォントの箱。
 
 中身は
 キーボード本体と

 接続ケーブル、取説、交換用キーキャップ5個、キーリムーバー2個、PS/2変換コネクタ。
 ていうか今PS/2接続でキーボード使っている人おるんやろか...

 使っていたキーボードと比べると大きさはこんな感じ。
 縦幅はF1~F12キーが無い分そのまま短い。横幅が1cm程長いかな。
 全然許容範囲です。

 スペックは箱の横に張ってあったシールをそのまま載せておきます。

 さて、買った理由ですがまずは
 やっぱりF1~F12キーはいらねえんじゃないかって事。
 今まで必要にしていた理由はゲームです。ゲーム。主にdiablo3とMMO等のネットゲーム。
 やたらショートカットの多いゲームでは使うんですよね。
 でも普段はFnキーとの組み合わせで充分間に合うんですよね。
 独立して欲しいときのほうが少ない。

 だったらもう独立して欲しければ
 サンワサプライ プログラマブルテンキー NT-19UH2BKを買って
 左横に置いておけばいいじゃん!となったんです。
 で、そのテンキーにF1~F12キーを登録しておけばいいじゃんと。
 こちらもすでに購入済みです。まだ届いていませんけど。

 これで上方向への省スペースが実現!左横は別にテンキー置いていてもいいです。
 普段XBOX360のコントローラー置きっぱなしだし。
 これもゲームする時以外に使っていませんしね。
 ま、F1~F12キーの無い省スペースキーボードが欲しくなったってのがひとつ。

 そしてもう一つはメカニカルスイッチの赤軸を使ってみたかったというのがあります。
 これを買う前の2台はメカニカルスイッチの青軸でした。
 もーこれがとにかくウルサイんだ。チャッチャカ鳴りまくりでさ!
 いや、それがメカニカル!って感じなんだけどな!

 そもそもメカニカルスイッチに何種類もあって
 それによって特性が違うってのは知っていましたが詳しくは知りませんでした。
 言うてもそんなにかわんねーんだろって思って。

 そこで軽く調べてみたんですよ。
 そしたら赤軸はクリック感のないリニア式でカチャカチャ鳴らない。
 って書いてあったんですよ。後押し具合が45g設定で青軸より軽い。

 もうね、普段から「うるせーな」って思っていたもんですからソレを知ってから
 「赤軸使ってみたい。欲しい欲しい欲しい」となってしまってね...

 そんな感じで買ってしまったというわけです。
 このキーボードを選んだ理由は
 日本語配列で赤軸で省スペースでってなるとほぼこれ一択って感じになるんですよ。
 別にUS配列でもいいのですが
 せっかく新しく買うなら久々に日本語配列に戻してみるかーってだけでね。

 実際使ってみた感想ですがこれはいいよ....
 今までの青軸がカチャカチャカチャって感じなら赤軸はスコスコスコって感じ。
 キータッチも軽くて済むし悪いことなんて一つもない。
 今まで求めていた押し心地が赤軸にあった!

 つうかキーボード探しの旅が終わった臭いくらいに良いよこれ。赤軸の威力恐るべし。
 しばらく使ってみて真価のほどを見極めたい。

 てことで気になった方はおひとついかがでしょうか。ちょっとお高いですけど。

 ちなみにセッティングとしてFnキーは右側にあったほうがいいので
 ディップスイッチでwinキーと左右入れ替え、キーキャップも付属のものと交換。
 capsキーは使わないのでPScキーに、Insキーも使わないので半角全角キーに割り当て。
 割り当てにはKeySwapというソフトを使っています。
 使わないキーに別のキーを割り当てたり無効化するのに便利っすよ。

■それではまた次回。

2017-02-252017年02月25日 00:23

■おはようございますコウセイです。

 ●ライター。
 今まで色々と理由をつけライターを買ってきたわけですが
 少し前にわかっていたんです。もう私のライターの旅は終わったと。
 新しく探す必要はなくなったと。
 自分が理想とするものが揃っていたんですよ。
 なのでこれからライターを買おうという人のためにも記しておきます。
 そんな人なかなかいないと思いますけども。
 というか自分の暇つぶしで書いているだけなんですけども。

 まず普通のライターです。100円ライターじゃないライター。
 色々買いましたね。長年。
 ガスライターやら電子ライターやらオイルライターやらetc...

 しかしこれはもうzippoでいいんです。
 メンテナンス性、そうそう壊れない、コスト。どれをとっても最強です。
 定番の#250か1941レプリカ。この2つのうちどっちか一個持っていればいいです。
 素材とか色とかデザインは気に入ったものを選んで買いましょう。

 スリムは火付が悪いしオイルがすぐ無くなる。アーマーは無駄に重い。
 他のレプリカは角が尖っていて服にダメージが残ったり、でかかったり。
 なので普段使いには#250か1941レプリカの2択だと思います。

 他にも色々ライターあるだろ!と思いますよね。わかります。
 お高くてオサレでギミックが凝っているようなライター。使いたいですよね。
 でも壊れます。絶対に。どこかが消耗して逝きます。
 そしてそういうものは大体メーカー修理です。面倒です。
 ずーっと使っていくならzippoです。間違いない!
 ちゃんとメンテすれば末永く一発着火で使っていけます。

 そしてそのzippoですら重い、邪魔だと思う時があります。
 出かける時とか。その時に選ぶのは100円ライター。これ最強。
 邪魔にならないし軽いし。

 しかし100均で売っている名も無きライターを選んではいけません。
 これまた壊れます。中のガスが残っているのに着火部分が壊れたり
 何度擦っても火がつかないとか。結局途中で捨てる羽目になります。

 そこでこれです。BICのライター。
 皆様も一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。おフランスのメーカーです。
 コンビニや駅の売店で売っています。
 とにかくこのライターは信用性が高い!ガスが無くなるまで壊れたことがない。
 ちなみに私が愛用しているのはミニサイズです。予備もバッチリあります。

 この時点で最強と言ってもいいのですが
 CR(チャイルドレジスタンス)機能ってついてますよね。
 子供が勝手に使わないように重くしてあるアレです。
 このBICライターの場合、緑の枠で囲った部分がそうです。これがCR機能の部品、板バネのようなものです。

 これを
 適当な尖ったものをズギャッと差し込んでズギャッと引っこ抜きます。
 簡単に取れます。その際勢い良くやるとズギャッと板バネが飛んでいって危険&見失うので
 下に向けるなりして取って下さい。
 これでCR機能付き以前のライターに戻ります。どうです。最強でしょ。

 見た目がちょっと...という人はBICライター専用のライターケースを買ってみましょう。
 なんせ世界規模で出回っているライターですからその手のものは色々あるんですよ。
 ebayやヤフーショッピングやらで探すと出てきます。
 こういうのとか。

 ほらオサレ!(そうか?)

 何なら自分でライターケースを作ってもいいと思います。
 レザーやビーズで作っている人も居ますよ。

 ということで普通のライターを買うなら#250か1941レプリカのzippo。
 100円ライターならBICのライター。忘れないで欲しい。おっちゃんとの約束だ。

■それではまた次回。