2018-04-202018年04月20日 14:47

■おはようございますコウセイです。

 ●最近届いたものをまとめて3つ。
 ・Qiyi wuxia m
 まずはキューブです。Qiyi wuxia m。AliExpressで2010円。
 久々にキューブ欲しい!となり3×3を買ってもすぐ飽きちゃいそうだから
 2×2を買ってみよう~って感じで。

 中身は手順書と本体。

 手に持ったらこれくらい。思っていたよりも大きいような気はしたけど
 これくらいじゃないと回しにくいか!と気がついた。
 相変わらずサクサクと回ります。
 ちょっとお高いのはキューブのブロック間に磁石が入っているかららしい。
 確かに回すとここで効いてるな!ってのはわかる。

 2×2だから簡単かな!と思ったけど全然そんなことなかったw
 結局手順をwebで見て揃えたよ...難しいね...キューブ...

 ・IQOSのケース
 ヒートスティックについているパックコードをweb、スマホから入力するとポイントが貰えます。
 そのポイントで色々と応募抽選が出来るのですがソレで当選したものです。
 当たるもんなんですね!一生当たらないと思っていました。

 せっかくだから使ってみようということで装着。マットな手触りはよろしいですね。
 蓋の開閉スイッチが若干押しにくくなりますがしょうがないです。すぐ慣れましたけど。
 IQOSを使っていればポイントは嫌でも貯まるのでこれからも当てていきたい!
 
 ・SteelSeries QcK mini Atari
 ヨドバシ.comで2030円。マウスパッドです。
 たかだかマウスパッドに2千円!?と思うかもしれません。俺もそう思います。
 でも逆らえなかったんや。しょうがなかったんや。アタリだもの。

 専用の赤い箱にアタリロゴ!もうこれだけで満足ですよ。実際開けていませんしw
 いつか開けて使う日が来ると思います。ええ。いつかきっと。
 数量限定とのことなのでアタリが好きな方はおひとついかがでしょうか。

 以上です。最近はUOが基本無料プレイを始めたのでずーっとそれをやっています。
 日記更新も滞るくらいに。それはいつもの事ですけど。
 また無料プレイが一段落ついたらココに書こうかなーと思っております。

■それではまた次回。

2018-04-072018年04月07日 08:57

■おはようございますコウセイです。

 ●にゅーPC。
 うーんそろそろ...と思いつつ面倒なのもあって
 なかなか実行しなかった新PCを組んでみました。

 前回はdiablo3のリリースに合わせてソレが動けばいい!というスペックで組んだのですが
 今回は特に理由が無いのでどの辺りを狙って組めばいいのか悩みました。
 結果「そこそこのゲームを遊ぶのにもまぁ困らないだろう」くらいの感じで組むことにしました。

 OS:Windows 10
 CPU:Ryzen 5 1600 BOX
 メモリ:Ballistix W4U2666BMS (16G)
 グラフィックボード:Palit NE5105T018G1-1070F (GeForce GTX 1050 Ti)
 マザーボード:X370 SLI PLUS
 SSD:850 EVO MZ-75E250B/IT
 SSD:MX300 CT525MX300SSD1
 HDD:ST4000DM004
 電源:ENERMAX ERX750AWT-DP
 PCケース・Define R5 FD-CA-DEF-R5-BK

 最初は前のPCを流用しようと思っていたのですがアレコレ考えているうちに
 「もういいや、イチから組もう」となったのでした。
 コストとスペックの兼ね合いでこれくらいだろうなーって上記の物を買っていったら
 15万円ほど飛んでいきました。オホー!

 これでしばらくは困らないんじゃないかな!
 この先変えるとしてもグラフィックボードくらいになるんじゃないでしょうか。
 他のパーツが壊れない限り。

 で、なにやっているかって言ったらdiablo3っていう。やってること変わってねえ。
 まぁぼちぼち色々なゲームを遊んでいこうと思っています。

 そして今まで使っていたPCは前回同様友人のUSU氏に進呈。
 引き続き活躍していただきたい。
 昨日USU氏宅に行き軽くセットアップをして帰ってきました。
 マザーボードのドライバを忘れて危うく詰みかけましたが何とかなりました。
 自作PCは何かしらの罠があるので油断できませんな!

■それではまた次回。

2018-03-312018年03月31日 13:29

■おはようございますコウセイです。

 ●ARCHISS PBTフルキーキャップセット 日本語配列108キー。
 ヨドバシ.comで1740円。

 さて何故これを買ったのかと申しますと!
 先日購入したキーボード CENTURY BLACK PAWNのキーキャップがつるつるしていて
 どうにも我慢ならん!となったからです。キーキャップの手触りは重要ですよ。
 触る所が不快なのは自分にとって致命的です。

 しかし手元にあるキーキャップで取り替えると
 こんな感じになります。中途半端。日本語配列なのでキーの表記を維持しようとすると
 手元にあるUS配列キーキャップだとこれだけしか替えられないのです。

 で、日本語配列でPBT素材でキーキャップを買おう!となると
 上記のもの1択になるわけです。なのでサックリ買ってみました。

 しかし弱点がいくつかあります。まずロープロファイル仕様であること。
 通常のキーキャップより背が低いです。
 なので一部分だけ替える!となると段差ができます。
 結構な段差ですよ。一部だけ替えるのには向いていません。
 後はLED透過じゃないのでLEDが死ぬ。フハハ。

 ということでそのまま替えられる所は全部替えていきます。
 その結果がコチラ。独自仕様であるキーの大きさである部分以外は交換できました。
 独自仕様のキーは左右Shift、Alt、変換、無変換、カナ、Fnの7個。
 このまま使うのは忍びないので余ったキーキャップから引っ張ってくることにします。

 左シフトの大きさは2U。テンキー部分の「0」が同じです。これを使いましょう。
 右シフトはテンキーの「.」、Altはテンキーの「1」、カナはテンキーの「2」、
 Fnキーはアプリキー、変換無変換は表記が逆になりますがこれを使います。

 完成。多少表記が違うところもありますが、すべてのキーを交換することが出来ました。
 打ち心地、手触り共に大満足!イエアー!
 まぁ表記が違う所は気にしない事にします。普段言うほど手元見ねえしな!

 まとめ。
 良いところ。
 ・108キーで1740円は安い。かな印字あり、なし、無刻印と3種類から選べる。
 ・PBT素材でサラサラした手触り。
 ・capslockが2個付いていてそのうちの1個はカッコイイぞ。(画像で装着しているやつ)
 ・キー数が揃っているので独自仕様キーボードでも何とかなる。

 悪いところ。
 ・ロープロファイルでキーの一部だけ交換には向いていない。
 ・光を透過する仕様じゃないのでLEDが付いているキーボードだとLEDが無意味に。
 
 以上です。
 CherryMX メカニカルスイッチ、又は互換スイッチのキーボードを使っている方で
 日本語配列の方!で、なおかつキーキャップに不満がある方は
 検討してみてはいかがでしょうか。すげー狭いニーズですね...
 だからこそ安いのかも知れませんが。末永く販売してくれることを祈っておきます。

■それではまた次回。

2018-03-252018年03月25日 17:02

■おはようございますコウセイです。

 ●CENTURY BLACK PAWN [Cherry 茶軸]
 日本語配列67キーのテンキーレスキーボードです。スイッチはチェリー茶軸。
 前回スイッチテスターで触って「茶軸持っていてもいいよね!」となって買ってみました。
 
 日々キーボードを触っていると「このキーはいる!これはいらない!」と分かってきて
 自分の理想のキー配列が見えてきます。
 で、日本語キーボードの自分の理想のキー配列はコレです。
 
 じゃあさっさと買っておけよって話しなのですが
 このキーボード普通に買うと高えのよ。1万5千円くらいするよ。
 しかも茶軸は今売ってないの。まいったねーと思って探したらメルカリにあったもんですから
 思わず買ってしまいましたよ。御値段4千円。ヤスイ。
 中古ですが数回しか使っていないとのことなのでOK。
 後は取説がなかった。その辺りも気にしないのでOK。
 個人的には良い買い物をしたと思っています。

 使った感想としてはまぁそのまんまです。茶軸キーボードだ!って。
 それと思っていたよりも小さかった。
 使う分には支障はありません。

 後はキーキャップがつるつるしていて好みじゃないので変えようかなーってくらい。
 手元にあるキーキャップを使うと節操のない配色になると思いますけど。

 とりあえず青LEDバックライトなので
 ブリザードキーはつけねばなるまい!と装着してみました。ええ。

 キーボードもういらねえだろと思いつつ処分したり増えたりと
 結局は常に5枚位はキーボードがあるこの状況。如何ともし難いね!
 まぁこの先も増えたり減ったりすると思います...はい。

■それではまた次回。

2018-03-212018年03月21日 16:02

■おはようございますコウセイです。

 ●メカニカルスイッチテスター。
 AliExpressで1081円。見たままですね。
 アクリルの板にチェリー製メカニカルスイッチがはめこんであるだけの代物です。
 透明のキーキャップ付き。これ届いた時はキーキャップの向きはバラバラだわ
 スイッチは適当にはめ込んであるわで結局全部はずして自分で付け直しました。
 その辺の適当さはさすが中華だなって感じ。

 スイッチの種類はクリッキー3種、リニア3種、タクタイル3種の9種類。

 買った理由は!いちいちスイッチごとに
 「気になるから!」とキーボード買ってりゃキリがねえ!
 それよりもテスター買ってチコチコ押しておけばいいんじゃねえのかって思って。

 結果としては満足。「なるほどー!ああ~なるほどー!」としばらくキーを押してた。
 やっぱ茶軸は一枚くらい持っていてもいいな!ってなった。
 結局キーボード買うのかよって感じですけど。

 スイッチ欲は結構満たされるので
 また何かのついでに他メーカーのスイッチテスターも買おうと思った!

 まとめ。
 良いところ。
 ・メカニカルキーボードを買う前にチェリー製のスイッチ感覚がわかる。
 ・押しているだけで何となく楽しい。
 ・自分で作る手間を考えれば値段は妥当。

 悪いところ。
 ・押す以外に特に使い道はない。

 以上です。 
 キーボードを買うときに「うーんスイッチどれにしようかなー!」と迷いまくるなら
 まずこの手のものを買ってみてはいかがでしょうか。
 感覚はやっぱり自分で触ってみないとわからないものですしね。
 
■それではまた次回。

2018-03-202018年03月20日 15:56

■暖かくなってまいりました。おはようございますコウセイです。

 ●中華改造 ゲームボーイアドバンス。
 ビニテでぐるぐる巻きの箱が中国から届きました。
 中国の業者から物を買うと大体これで届きます。おなじみのスタイル。

 中身はこれです。改造品のゲームボーイアドバンス。御値段9450円。
 AliExpressで7日に注文、本日到着。13日で届いた事になります。約2週間ですね。

 おまけでGBAソフトが1本付いていました。
 ポケモン ファイアレッドバージョンの海外版。一応起動確認だけはしましたが
 コピー品ですし遊ぶこともないと思うのでこれ以上は触れません。

 改造GBAの改造内容は新しい外装、ボタン類にバックライト液晶搭載、
 後はガラス製スクリーン。要は中身の基盤とスピーカー以外は取り替えって感じです。

 何故買ったのか!半分勢いです。残り半分はまぁこの値段なら良いかなって。
 上記の改造は自分でパーツを買ってやることも出来るのですが正直面倒なんです。
 パーツ代で大体6千円くらいはかかります。本体は1000円くらいで中古で買えるかな。
 で、残りの2500円くらいはジャンパーはんだ付け、
 外装加工代と考えれば納得の行く値段かと思います。

 裏側。製造時期のシールと電池BOX内にはバックライトON、OFFのスイッチがあります。
 基本OFFにすることは無いのでいじることはないかな。

 画面はキレイで明るい!問題ナシです。
 というかそこが全てと言っていいのでダメだと困りますね。

 一応このクリアブルーの外装は蓄光仕様になっているらしく
 光を当てておくと暗闇で光ります
 だから何やねんと言われればそれまでなのですが
 無駄ギミックが好きな方は蓄光仕様外装も良いと思います。

 操作感や他の部分に関しては元の初代GBAと変わらないと思います。

 良いところ。
 ・バックライト液晶。
 ・1万円以内。
 ・自分で改造するより色々と手間は省ける。

 悪いところ。
 ・バックライトで燃費が悪いので高容量のニッケル水素充電池は必要。
 ・もちろん保証は無いので壊れても自分でなんとかする人向け。
 
 まとめるとこんな所でしょうか。
 特にこだわりがなく今からGB、GBAの実機で遊びたかったら
 とりあえずコレ買っとけばいんじゃね!と言える物だと思います。

 何を買ってもやってること変わんねえけどな!
 相変わらずテトリスDXとドリラーで遊ぶ日々です。

 改造するの面倒だけどバックライトの初代GBAが欲しい!って方や
 今からGB、GBC、GBAのソフトが遊びたい!って方はおひとついかがでしょうか。

■それではまた次回。