2018-02-172018年02月17日 03:34

■おはようございますコウセイです。

 ●glo。
 ここの所タバコのネタが続いていますね。嫌いな方はスイマセン。
 IQOS買ったし他のは買う予定無いし!とか言っておきながら買ってしまいました...
 だって3月からglo本体値上がりするっていうし..タイミング的に今しかないと思って。
 近所のコンビニにあったのでつい衝動買いしてしまいました。
 ま、いらなきゃ売ればいいよね!精神で。

 使ってみた感想としてはIQOS との比較になってしまいますけど
 これはこれでアリですね。タバコ感はIQOS より薄い感じですが
 味としてはこれくらいでいいと思います。IQOS よりgloの方がおいしく感じましたね。

 そうそう、一つ注意としては公式に製品登録する時にレシートを要求してきますので
 ちゃんと貰って取っておきましょう。

 良いところ。
 ・メンテが圧倒的に楽。気が向いたらブラシで穴をゴシゴシするだけ。
 ・一度充電すればそれでいい。連続で吸える。
 ・本体だけで完結している。
 
 悪いところ。
 ・ネオスティックの味が最後まで続かない。終盤あからさまにスカスカになる。
 ・吸い終わってもネオスティックが丸々残るので吸い殻が邪魔。
 ・公式サイトへのメンバー登録が面倒。
 
 そんな感じですかね。紙巻きタバコの代わりになるかと言えば私はOKです。
 これはアレですわ、元からメンソールを吸っているかどうかが大きいと思います。
 ある程度メンソールで誤魔化しが効くんですよ。
 後はぶっちゃけ慣れですね。
 IQOSもgloも一週間もすればそれで慣れちゃうと思います。
 吸い続けても駄目な人は素直に紙巻きタバコに戻ったほうがよいやも。
 
 個人的にはスパークフレッシュが当たりでした。元からチェリー系好きでしたし。
 これからはIQOSとglo併用で行きたいと思います。

 もうアレだ、こうなったら全部買っていってやる。
 プルームテックも近所で買えるようになったら買ってやんよ!
 通販でわざわざタバコカプセルとか買うのは面倒なのでそこまではしません。
 入手が容易であるということは私の絶対条件のひとつです。

 後はそうですね
 ダイソーに売っているシールでIQOSをクソダサに仕上げたのでgloもクソダサにしたいです。
 ダイソーは早くglo用のスキンシールを出すように!

 結論としてはIQOSもgloもどっちもタバコとしてアリだし
 比べると一長一短だよねって事でひとつ。

■それではまた次回。

2018-02-152018年02月15日 21:37

■節分、バレンタインとありましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
 イベントとは無縁の生活を変わらず過ごしている私です。
 おはようございますコウセイです。

 ●Taspo。
 前回IQOSついでにWeb申請をしたタスポが届きました。
 申請から10日で届きました。クソダサなデザインですがそこは気にせずに。
 私の知識では「チャージして使うもの」だと思っていたのですが
 2015年に電子マネー機能は廃止になっていたようです。
 今は自販機にかざして認証のためだけに使うカードとなっています。

 有効期間は最後に使用してから3年ということなので
 普段使っている人は気にしなくて良いですね。
 しかし私の場合申請してから気がついたのですが
 近所のタバコの自販機に欲しいものがナイ。まいったね!

 この先、欲しいものを置いてくれなければ
 3年に1回欲しくもないタバコを買うというミッションが追加されることになります。
 どこか出かけた時に無理やり使う機会を伺っていかねば!
 普段はコンビニで済んでいるので軽く3年放置になりそうな気はしますね...

 私にとってタスポは必要だから!というわけでもなく
 「いざという時のために」って感じですね。とりあえず財布に入れておきます。
 他に使い道としてはglo公式サイトの証明確認として使えます。
 それと一部のお店では写真付き証明書として使えるみたいです。
 そんくらいかな!

 入手難易度は高くないので必要な方はおひとつ。ってことで。
 
■それではまた次回。

2018-02-052018年02月05日 03:26

■おはようございますコウセイです。

 ●IQOS 2.4Plus。
 突然買ってみたよアイコス。ファミマで3000円引きクーポンを使って本体キット7980円。

 タバコを辞めたいからとりあえずアイコスから!とかそういう理由ではなく
 趣味として買ってみてもいいだろうって感じで。
 
 まずな、買うまでが面倒だぞこれ。
 IQOSの公式サイトにID登録する所からスタート。
 コレやっておかないとまずお話にならないレベルで必須。
 ID登録に必要な顔写真と身分証明の画像を用意しなきゃいかん。

 登録出来たら次は本体キット3000円引きクーポン発行だ。
 迂闊に発行すると詰むので注意が必要だ。買いたい場所まで行って在庫確認!
 あればその場でスマホからクーポン発行する。
 ちなみに自分はコンビニ3件回って3件目のファミマで発見したのでそこで発行した。
 夜中の1時にな!店員のおっちゃん客がいなくて暇そうだったからよかったよ。

 色々やってやっと本体入手。
 中身は本体、充電器一式、お掃除セット、マニュアル。
 充電器の充電端子はUSB2.0 microBですね。
 USBケーブルとか無駄にあるのでそれを使うことにする。

 早速試したい気分を抑えて次は公式サイトに行き製品登録をする。
 保証を受けたいならやっておくべき。というかやらないと正規品を買った意味がない。
 IQOSのサポートはなかなかよろしいと評判なので利用しない手はない。
 デイリーユースで電気製品なんだから壊れて当然くらいに思っておいたほうがいいでしょう。

 まだやることはあるぞ!LINEで公式アカウントをフォローするんだ!
 友だち追加しておくと色々便利になる。主に使うのはパックコードの登録。
 ポイントを貯めるんだ!色々使うことになる!....かもしれないので。

 さぁやっと試す事が出来ますヨ!ヒートスティックは2種類買ってみました。
 メンソールとスムースレギュラー。まずはメンソール。
 これはメンソールが凄い。キツイよー!メンソール好きな俺がそう思うんだから
 普段吸わない人が吸ったらビックリするくれえじゃねえかな。

 スムースレギュラーは普通。あータバコ燻したらこんな味するする。って感じ。
 常用にするにはコレくらいでいんじゃねえかな。
 ヒートスティックはまた色々試してみようかなって思っています。
 
 煙というか蒸気は思ったより出る。
 普通のタバコよりは少ない感じはしますが個人的には全然OKの範囲。
 正直そんなに期待はしていなかったのですが予想以上に満足感はありますね。
 吸った感じ普通のタバコくらいの満足感は充分にあります。

 まとめ。
 良いところ。
 ・タールがほとんど出ない。らしいよ!体に少しでもいい気がする。
 ・灰が飛んだりしないのでよろしい。
 ・火の危険性が減る。バッテリー発火の可能性はあるけど。
 ・普通の紙巻きの代わりにはなる。
 ・他の電子タバコに比べると色々と楽。
 ・バルクな中華製品と違って保証は厚いよ。
 ・ヒートスティックの入手が容易。

 悪いところ。
 ・公式サイトのID登録等が面倒。
 ・本体は1本吸うごとに充電、充電器は1日1回充電。こまめにしなきゃ駄目。
 ・1年くらい使ったらバッテリーダメになると思うからそれくらいが目安。
 ・コストは安くない。むしろ機械代の分高くつく。

 以上!私としてはコレはアリです。
 かかるコストは入手のしやすさとタールの少なさ、メンテナンス性で
 納得できる範囲なんじゃないかなって思います。
 今までの経験上リキッド系は絶対面倒になるのが目に見えているんですよ。
 メンテ大変だし1ヶ月でパーツ交換、ぶっ壊れるとか当たり前の世界ですし。
 それを考えるとIQOSはお手軽な部類に入ると思います。

 ちょっと本気でIQOS1本化してもいいかな...と思っています。
 後は今回ID登録の際に画像とか用意したんでついでにタスポのWEB申請もしてみた。
 忘れた頃に届くんじゃないかな。

 一時期はプレミアついたりしていましたが今なら普通に買えると思います。
 気になっていた方はおひとついかがでしょうか。

■それではまた次回。

2018-02-012018年02月01日 16:58

■おはようございますです。

 ●ATARI FLASHBACK CLASSICS Vol1
 PS4のゲームです。メルカリで2300円。
 メルカリはたまに「俺しか買わねえだろこんなもん」ってのがあるので侮れない。

 なぜコレを買ったのかと申しますと!
 普段「アタリ スキ」とか言っているくせに
 現状PONGを遊ぶ手段がナイというのはまずいんじゃないか!?と思いまして。
 別にまずくはないだろうけど。

 なもんで今遊べる環境でPONGを探すと
 ゲームボーイカラーかメガドライブかPS4の3択でした。
 どれも海外製ソフトです。何でも良かったのですが色々入っているPS4版を選びました。

 何気にPS4初の物理ソフト。DLで買うとかしかしてなかったんよね。
 初がこれでいいのかどうかは置いといて中身。
 こんな感じでアーケードゲーとATARI2600のゲームが計50本入っています。
 そんなにやる気もありませんがとりあえずポンとテンペストの為に買った感じです。
 海外製ですが日本のPS4で動きます。よかよか。

 で、ポン。十字キー、アナログジョイスティック、タッチパッド操作と対応しており
 なかなかにアナログな操作感が味わえます。
 アナログダイヤル操作には敵わないかもしれませんが良い出来です。
 結構満足!ポンのトロフィーとかいるか?と思いましたけど。

 ちなみに海外では現在Vol3まで出ているようですが集める気はありません。
 この先スタンランナーやハードドライビンが収録されれば買うかもしれませんね。

 ポンやりてえ...って方はおひとついかがでしょうか。
 
■それではまた次回。

2018-01-312018年01月31日 10:41

■おはようございますコウセイです。

 ●FORTE、Harvest。
 最近タバコの値上がりが容赦ないですね。喫煙者の肩身も狭くなる一方です。
 そんな中、最近見かけるリトルシガーを買ってみました。
 FORTEオリジナル、Harvest チェリー、バニラ。
 特徴はリトルシガー(葉巻)という扱いになっていること。そして安い。
 FORTEが一箱250円、Harvestが一箱350円です。
 画像のショートピースは比較のためにおいてみました。
 FORTEの小ささがよくわかると思います。この箱の大きさで20本入っているということは!

 ま、細くて小さいんですよね。
 HarvestはFFORTEよりもさらに細い。そのかわり長い。フィルターも長いけどな。金色だし。
 タバコの葉で作ったシートで巻かれています。だから葉巻なんだ!というわけです。

 喫煙時間はどちらも1本4~5分という所。
 勝手に火が消えることはないので燃焼剤的なものは入っているんじゃないかと予想。
 よく葉巻は肺に入れないで口で楽しむといいますが
 コレは普通のタバコと同じ吸い方でいいと思います。

 吸ってみた感想としては!FORTEの味はスタンダードなタバコーって感じです。
 常用に向いていますね。ただ人によってはキツイんじゃないでしょうか。
 ショートピースよりは軽く、セブンスターよりは重い。吸った感じそのくらいだと思います。
 
 Harvestチェリーはほんのりチェリー。他に言いようがない...
 チェリーもバニラも手巻きのHarvestシャグと同じ味がします。
 あれがええんや!って人にはいいと思います。
 キツさはそんなにありません。普通くらいですね。
 で、フィルターが何故か甘い。物理的に甘い。
 唇を舐めると「甘い」ってなる。フィルターに砂糖でも塗ってんのかって思った。
 よくわかりませんがそういう仕様みたいです。

 まとめると「まぁ安いだけで普通のタバコだわこれ」って感じ。
 家や出先でダラダラ吸うのが好きな私は手巻きのままでいいやと。
 普通の紙巻きが最近高い!と乗り換え先を探している方にはいいかもしれません。
 旧3級品からの乗り換えはアリです。安さは正義です。
 
 ただ難点としては入手先がまだ限られているということ。
 タバコ屋に行けばあると思いますがコンビニは微妙。そこのオーナー次第って感じですね。
 これからリトルシガーの需要は増えるんじゃないかなーと思いました。はい。

■それではまた次回。

2018-01-272018年01月27日 00:14

■おはようございますコウセイです。

 ●最近の手巻き環境。
 暇なんで書いてみます。タバコが嫌いな方はここで閉じて下さいね。

 これが現在手巻きに使っている物一覧です。説明していきます。

 1:ZIG-ZAG スリムメンソールフィルター。
 メンソールが好きなので使っています。
 普段スリムで巻いているのでフィルターもスリム用の物を用意します。6mm経です。
 ebayでその時に一番安い業者から10パックとか1箱丸ごとドーンと買っています。
 日本で買うより1/3くらいの値段で買えます。利用しない手はないですね。
 使うときにはさらに半分に切って使います。

 2:ピース10本入り。
 最初は手巻き用のシャグを買っていたりしたのですが近場で売っていないため
 通販を利用しないといけませんでした。それがだんだんと面倒になりこれに。
 糊付けされている部分にデザインナイフを通すとバラしやすいです。
 用意しておいた容器にバラしてガンガン入れていきます。
 シャグは加湿すると味がマイルドになり乾燥すると辛味が出たりします。
 その辺りは個人の好みです。

 加湿するには専用の道具があったりしますが
 ペットボトルの蓋に水で湿らせたティッシュを入れて
 これで蓋をしめて一晩置いておけばいいです。いい具合に加湿されます。
 他の人が見れば「お前何飼ってんの?」と思われることウケアイですが
 気にしたら負けです。

 3:ローリングマシン。
 手で上手く巻ける人には必要ありませんが私は面倒なのでコレを使います。
 ローリングマシンは消耗品です。半年に1個壊れる頻度。そのくらいでどこか逝きます。
 私の場合スリムで巻くのでスリム専用、又はノーマルとスリムが巻ける物を使います。
 これは切り替え式です。横のノブで切り替えます。
 普通に買うとこれまた無駄に高いのですが画像のものはAliExpressで1個150円くらい。
 お安い。まとめて5個買っています。普通に使えています。お勧め。

 4:巻紙。
 OCB ナチュラルヘンプの一番薄いやつ。
 紙も個人の好みなのですが私はこれを使っています。
 スローバーニングで少し放置するとすぐ火が消えます。
 燃焼剤が入っていないので雑味もしません。
 煙草の味を少しでも上げたいのであればスローバーニング系がよろしいかと思います。
 こちらもebayで箱買いしています。日本の値段より半額くらいで買えます。

 5:ストロー。
 ダイソーで買ってきた6mm経のストロー。切ってゲタとして使います。
 普通に巻いても根本まで吸えないのでね!
 ちなみに私の切り方だとストロー1本からゲタ10個分です。

 以上道具の説明終わり。あとは用意できた物を使い巻いていくだけです。
 私はこんな感じで1日で吸う分をまとめて巻きます。
 暇な時に動画でも見ながらボエーっと巻いています。
 コスト的に考えると普通にそのままピースを吸うよりかは良いですよ。
 ピース10本分で30本ほど巻けますから。
 でも手間を考えるとこれは趣味の領域です。
 嗜好品で更に手巻きという趣味。ややこしいですけど。
 
 私の場合は「暇だから」「そのままより手巻きのほうが断然おいしいから」
 「コスト的には良い」の3つが重なって続いています。
 いずれタバコの値段が上がりすぎて馬鹿らしくなったら辞めるかもしれませんね。
 それまではちまちま巻いていこうと思っています。

■それではまた次回。